鉢でバラを無農薬栽培

鉢でバラを無農薬栽培する記録

グラシアール

下記は「グラシアール」に対してのバラの家さんの紹介の文面
そちらに( )は今年大苗が届いて育てた私の感想です

***************
白、丸弁八重咲き、中輪房咲きの花。
ダマスクにティの中香。
(香りはよくわからなかった)
白バラは低温気にピンクが花弁にのる品種が多いが、このバラは純白。
やや黄みがかる蕾から、ふわっと、ひらひらとした花弁が軽やかに開く。
(おっしゃるとおりです)
どこか往年の銘花、アイスバーグを感じさせる花。
(似てますが、アイスバーグとは違うのは花持ち。グラシアールは花持ちはあまりよくなかったです。いっぺんに咲いてアッというまに散りました)
名前を意識してアイスバーグに近い意味の名前にした。
アイスバーグよりも耐病性があり、香りもある。
(耐病性はとても高いですが、優れた点は耐暑性の高さ。あと強い品種にありがちなでっかくなるタイプでなくコンパクト)
秋の花数を中心にアイスバーグに及ばない部分もあるが、世に提案したいバラ。
アイスバーグとは比べない方がいいですが、アイスバーグっぽいですね。純白の花びらとか。ただアイスバーグと違って花びらはやわらかいタイプで雨に弱いとか思う前に散ってました)

***************

個人的には耐病性と耐暑性が高い素晴らしいバラだと思います
根が強いんでしょうね
一番過酷なところに配置してますが葉が綺麗です
サイズがコンパクトなのもよいですし、樹形も横張タイプですがシュラブの横張より全然素直

花も素敵ですよ
難点はイングリッシュローズ並み?の花持ちの悪いさ
アイスバーグは割と花持ちがよいのでそこが残念ポイントですが
でもそれ以上の利点があるので素晴らしいバラだと思います

秋バラの時は一気に咲かせないで摘蕾しながら順々に咲かせられたらいいな~
と思います
花は八重なので蕾から開花が早いです
木村氏はタイプ1と言ってますが、タイプ0に近いタイプ1ですね