鉢でバラを無農薬栽培

鉢でバラを無農薬栽培する記録

2023年の仕立てを思案中2

予定している「カミーユ」のお隣には
現在「アンダーザローズ」がいる
でっかい香港カポックを挟む予定

アンダーザローズ」は
まだ育てて年次が浅いが
ものすごい伸長力である
しかも花も咲かせようとする
秋バラだって咲く

耐病性も思った以上高く
すこしだけ黒点病になっている程度
そばに暑さに弱い
「クリムゾングローリー」
「アライブ」
「トワイライトヨコハマ」
クレマチスたち多数

来年は鉢増しをし
アイアンのオベリスクにする予定
※今はプラスチックのオベリスクもどき

なやみどころは「トワイライトヨコハマ」
耐病性が思ったより優秀なのだが
シュラブのような伸び方
木立?だったはずだが…

「ブルーグラビティ」と同じタイプで
枝が細くズンズン伸長し自立できなく自由な感じになってきた

「アライブ」
暑さに弱いくせに耐陰性は低く
日陰にいるせいか成長せず止まっている

花型は今年購入した「雨ニモマケズリバーシブルピンク」に似ている
耐暑性はこちらの方が高くどんどん大きくなっている
丈夫な割には馬鹿でかくならなそうな雰囲気の木立
購入したばかりでよくわからないがバラとしての優秀さが滲み出た品種

となり合わせにしたいんだけどね
できないかもしれない

「クリムゾングローリー」は特別なバラ
どうしてあげれば喜ぶか常に観察中
暑さに弱いが大きく成長中