鉢でバラを無農薬栽培

鉢でバラを無農薬栽培する記録

トワイライトヨコハマ2

思ったより耐病性があるお気に入りのバラだ

ただ無農薬向きではない
しかし努力して黒点病が防げるバラは
耐病性が高いバラなんだと思う
※もちろん少しは黒点病は罹患する

弱い品種はこちらがどう頑張ろうが
黒点病にエンドレスにかかり
やがて栄養が枯渇し枝の色が変わり枯れこんでいく

そこまでひどいバラは育てたことはないが
黒点病でよく葉を落とす場合に枝色が薄く
黄色に近づいてきたら注意が必要

ただ今まで育てたバラはなんだかんだ言いながら
少しは葉を残して頑張って花を咲かせてくれ
そして年々強くなってきてくれた

これには条件があり樹勢が「普通」以上であること
黒点病に弱く、樹勢が弱い
例えば「オンディーナ」のようなバラは
雨が降ったら移動できる軒下がない限り
露地ではどう足掻こうが「無農薬」では無理だと思う

実はそんなバラの一つ「紫の園」を交配に使用して
この耐病性は「すごい」の一言に尽きる

枝はかなり細いタイプのバラだが
「お前はツルか?!」というくらい自由に伸びていく

葉と葉の間は空間が開いている
なので風通しが大切だと感じた
※陽の条件が低いところで育ているため、より空間があいている状態

暑さに強くはないが弱くはない
葉は暑さで時折、ヤケドは起きているが
暑さを防げる場所で育てているため陽は少ないが
耐陰性が割と高いため夏に枝をたくさんのばしてくれた
※小林氏のバラは基本耐陰性が低め

夏剪定は悩んだが枝が細くなるので
30センチほどカット

カット前の「トワイライトヨコハマ」