鉢でバラを無農薬栽培

鉢でバラを無農薬栽培する記録

クレマチスの植え替え2(根を切る場合)

クレマチスの植え替え
https://hati8chang.hatenablog.com/entry/2022/11/03/230159

こちらは秋の植え替えを中心に書きました
クレマチスの根がまだ活動時期の時の植え替えです

株が小さくクレマチスがまだ安定してない場合
秋の植え替えが一番よいと思っています
それはクレマチスが一番活動的になるときに
根が安定した状態になるからです

クレマチスが活動時期
春から芽吹いてズンズン大きくなります
この時期にどれだけ大きくできるかが
大切なんですね

その時によい状態の根だと
花もよく咲きます

クレマチスは梅雨と夏が苦手です
この梅雨にどれだけご機嫌な状態を保持できるかも重要です

これら2点を踏まえると
秋に植え替えをしておいた方が
無難なんですね

秋の場合は後々葉は落葉するので深植えしますが
春の場合はサイズによっては少し成長させてから
深植えした方がよいでしょう

十分株が大きくなり
もう大きくしたくない!!コンパクトに育てたい場合
根を崩すように植え替えも可能になります

その場合、植え替えは休眠期(東京では12~2月頃)に行います
詳しくはまつお園芸さんの
冬のクレマチスの植え替え解説
https://www.youtube.com/watch?v=hhUTw_yGWkM
参考にするとよいですよ

その時出てきたのが「ハイフレッシュ」
天然の珪酸塩白土の微細な粉末です
根腐れ防止となります

ちなみに根を崩して植え替えができるのは
根が太いタイプのクレマチスです

あと根を崩す場合は念のため
保険で挿し木とかツル伏せなどを行って
スペアを作っておいてからがよいですよ

あとは株分けの場合も同様ですね