鉢でバラを無農薬栽培

鉢でバラを無農薬栽培する記録

暑さに弱いタイプのバラ

ほどんどのバラが暑さによる障害が表れている
症状がない方が珍しい
よく無農薬で栽培していると
黒点病の怖さはよく語られるが
私は黒点病より夏の暑さの方が
バラに致命的だと思っている

【葉が巻く】
葉の変形
部分的に縮れ変形し巻いてるようになる
一部バラの生理現象として撒いている葉もあるが
もっとゴワゴワした感じだ

「令の風」「トリニティ」「サムズアップ」
「ブリーズ」「グローブマイスター」
「ラブストラック」

原因と感じているのは
暑さによる根のストレス

↑「サムズアップ」

 

【成長が止まる】
「シャリマー」「クードゥクール」「メーヴェ
「ブルーフォー・ユー」
新苗
「ラブストラック」「アライブ」「ナイトサーカス」
年次が経っているものは
遅いが少し動いているが
新苗に至っては
「大きくならない新苗」となる
なので大苗で購入した方がよいだろう

【葉が黄色に変色】
ノヴァーリス」「クリムゾングローリー」

【葉の縁や部分が枯れる】
「デュシェスドゥモントベロー」「トワイライトヨコハマ」
「しのぶれど」「ローズシナクティフ」「サラマンダー」
「シャリマー」

↑「デュシェスドゥモントベロー」一見、べと病?とも思うがべと病がこうなる場合は葉脈でブロックごとに変色もしくは水彩絵具のようなにじむようになる。これは熱障害による葉の障害。葉の直接な熱障害と根経由の障害が混合したタイプだと思う

 

【葉が枯れたように茶色に変色】
「シラノ ド ベルジュラック」

【葉が黒点病に似ているが汚れたような感じになる】

バレッタ」「フューチャーパフューム」「カインダブルー」
雨ニモマケズリバーシブルピンク」「ホワイトストリーム」
「サラマンダー」「チェリーボニカ」「マチネ」
アプリコットキャンディ」「スーリールドゥモナリザ
「クリスティアーナ」「アンダーザローズ」「パロマブランカ
「ブラッシングノックアウト」
※「ブラッシングノックアウト」は【葉が巻く】の生理的現象あり
 この現象があると暑さに弱いと予測していた。思ったよりうちでは耐病性は高くない
※「ティップントップ」も【葉が巻く】の生理的現象あり、しかし暑さには強い
※「ナエマ」も同現象になるらしい。高温期になるらしい